通年開催。土日祝のみ。

参加費用:3,000

セルフビルドの世界へDIVE!ツリーハウスのストーリーを聞きながら、山を整備しさんぽする。

若い頃は登山が趣味で、タスマニアにもよく出かけたという岡本さん。
岡本さんが40年前に出会った中山開拓と呼ばれる山の中の敷地には、セルフビルドしたツリーハウス、ハーフビルドの山小屋、和紅茶畑、手作りのピザ窯や焚火台などロマンと遊び心がこれでもか、と溢れている。
千葉県で仕事をする傍、口コミだけでどんなひとが訪れてくれるんだろうと始めたツリーハウスのカフェにはコアなファンも多い。
千葉県と八郷で二拠点生活を実践する岡本さんのストーリーを聞きながら、いっしょに山の整備をしながらさんぽをして、セルフビルドの世界を探検してみませんか?

チェックイン!

岡本さんの秘密基地に到着。最初に目に入る大きな建物がハーフビルドした森羅荘。今日のおおよそのスケジュールを岡本さんから教えてもらいます。

こちらがハーフビルドの森羅荘。ハーフビルドといっても、電気工事など専門的な部分以外はかなりご自身で作業されたとのこと。すごすぎる…

体験開始!

森羅荘の眼下に見えるのが完全セルフビルドのツリーハウス。
岡本さんと敷地の整備とか収穫とか。中山開拓地の歴史を伺いながら、お散歩も。
ツリーハウスの作り方を聞いたり、なんでつくったのかを聞いたり。
こちらは岡本さんが育てている和紅茶。和紅茶には奥深ーい歴史があることをここで初めて知りました。飲み口がやさしくて、とてもおいしいですよ。
季節によっては薪割りもします。

体験終了!

体をほどよく動かした後は、薪ストーブを囲んでお茶かコーヒーを。

ぜひ体験中に聞ききれなかった岡本さんの中山開拓、そして海外にまでわたるロングジャーニーを聞いてみてはいかがでしょうか。ロマンがぎゅぎゅっと詰まっています!

番外編!

時間や体験内容によっては一緒に焚火を囲んだり、岡本さんの手料理を食べれるかも。

ちなみに梅雨明けから9月は朝8時頃の早朝の参加がおすすめだそうです。

岡本さんのSTORY

岡本さんが八郷に出会い、森羅荘をつくるまでの等身大のチャレンジはこちら。
<coming soon>

<事務局がオススメするひと>

  • セルフビルドに憧れがある!
  • 二拠点って実際どんな感じなのか聞いてみたい
  • 自分だけの山小屋にとにかく興味がある!
  • 移住って実際どんな感じだろう

DIVEパートナー

岡本祐彦

高校恩師と早池峰山に登山、東北の山々の魅力にはまり単独行を繰り返す。海外は、ヒマラヤトレッキング。タスマニアの山に魅了され渡航を繰り返す。25歳頃から山小屋作りを夢見る。その場所を探し
て土地を購入、ハーフビルドの小屋、セルフビルドでツリーハウスを作り山小屋カフェ森羅荘を開業。木陰の魅力をお客様と実験中。

条件
特になし(原則、最大人数6名。)
参加までの流れ
①仮予約:当サイトからお申し込み
②本予約:日程確定+決済方法+体験当日の流れのご連絡
③決済:確定から1日以内に決済(直前のお申し込みの場合は体験前までに決済)
④体験開始:体験当日はお客様にて現地集合・現地解散
※移住・起業相談等がある場合は、体験前後でLOCALBOOSTER事務局へ相談が可能です。
キャンセルポリシー
開催3日前のキャンセルは50%、開催前日・当日のキャンセルは100%の料金が発生します。
集合場所
石岡市小幡3760-44
アクセス

https://goo.gl/maps/T3qy3iUbDYMZWKmT9

*万が一、道に迷った場合は本予約確定メールにてご連絡する「当日のご連絡先」にお電話いただくようお願い致します。山中だと電波が届かないので麓で一度電話をすることをお勧めします。
交通手段は車に限ります(最寄りまで行く公共交通がありません)。送迎等のサービスはございませんので、ご了承ください。

料金
3,000円
料金に含まれるもの
山小屋の小屋番お手伝い体験代。
コーヒーか紅茶付。お茶菓子もあるかも。
LOCALBOOSTERによる移住・起業相談は別途お申し込みが必要です。体験の申込フォームにてオプションの選択をお願いします。追加料金は1,000円です。
持ち物
特になし。
汚れてもいい格好、歩きやすい靴。長袖長ズボン必須。
注意事項
新型コロナウイルス感染拡大中につき、マスクの着用を必須としております。
また、感染状況が改善されるまで、最大人数4名までの受け入れとさせていただきます。
体験がお昼にかかる場合は食べ物持ち込み可。もしくは別途、事前注文。お子様の飲み物持込可。
支払い方法
日程確定メールによりご案内致します。

通年開催。土日祝のみ。

参加費用:3,000